カタールワールドカップに出場できない有名選手・有名国とは?

カタールワールドカップ

このページでは、カタールW杯2022の出場権を逃してしまった有名選手・有名国を紹介しています。

現在、欧州のビッククラブで活躍する選手を中心に取り上げています。

ポジション別に選手を紹介しています。

Sponsored Link

GK(ゴールキーパー)

ジャンルイジ・ドンナルンマ(イタリア代表)


2021年ACミランからパリSGへ移籍した、イタリア代表守護神。身長196cmと大柄な体格。

23歳とまだ若く、将来のイタリア代表を担う選手です。

所属するパリSGでは、コスタリカ代表のケイラー・ナバス(日本と同組)から、レギュラーを奪取する実力。

2021年のEURO決勝にて、イングランドとのPK戦では、相手PKを2本セーブする等、大舞台で大活躍。

EURO優勝に貢献し、2021年の年間最優秀GKを表彰する「ヤシン・トロフィー」を受賞しました。

ヤン・オブラク(スロベニア代表)


アトレティコマドリーに所属する29歳。アトレティコで9シーズン目を迎える、チームの古株です。

世界屈指のゴールキーパーと呼び声も高く、シュートストップの能力に、一目置かれています。

Sponsored Link

DF(ディフェンダー)

ダヴィド・アラバ(オーストリア代表)


センターバック、サイドバック、中盤のボランチなど複数ポジションでプレーできる、オーストリア代表の30歳。

極力ファウルをとられない、タックルとスライディングに加え、最終ラインからの正確なロングフィード、豪快なミドルシュートも打つことができます。

2021年バイエルンからレアルマドリーへ移籍した1年目には、ラ・リーガとチャンピオンズリーグの二冠獲得に大いに貢献

今季は、主にセンターバックを務めており、ワールドクラスの”職人”ともよべる選手。

アンドリュー・ロバートソン(スコットランド)


リバプールで活躍するスコットランド代表の左サイドバック。代表では2018年から主将を務めています。

正確なクロスからアシストを量産し、堅実なディフェンスが持ち味の選手。

2018-19シーズンにはプレミアリーグベストイレブンにも選出

リバプールを再建に貢献した選手の一人です。

シーズン得点アシスト
2018/190ゴール11アシスト
2019/202ゴール12アシスト
2020/211ゴール7アシスト
2021/223ゴール10アシスト
*2022/23*0ゴール*2アシスト

*今シーズン10試合出場時点

オレクサンドル・ジンチェンコ(ウクライナ代表)


2022-23シーズン(今シーズン)から、ガブリエウ・ジェズス(ブラジル代表)と共に、マンチェスター・シティからアーセナルへ移籍し、アルテタ監督のもと新天地でも存在感を発揮するサイドバック。

日本代表の富安とは、ポジションを争うライバルです。

対戦相手やフォーメーションによっては、中盤でプレーすることも可能な、ユーティリティな選手。

広い視野を持ち、正確なクロス・パスから、チャンスを演出することができます。

レオナルド・ボヌッチ(イタリア代表)


ユベントスに所属する35歳のディフェンダー。

キエッリーニと共に、長年イタリア代表の最終ラインを支えてきたベテランです。

2021年のEURO決勝では、得点をあげ優勝に貢献しました。

 

しかし2022年3月に行われた、ヨーロッパ予選プレーオフにて、北マケドニアにまさかの敗戦を喫し、2大会連続でワールドカップへの出場を逃しました

Sponsored Link

MF(ミッドフィルダー)

ハメス・ロドリゲス(コロンビア代表)


現在31歳になったコロンビア人MF。現在はギリシャのオリンピアコスに所属

 

2014年ブラジル大会にて、創造性と巧みなテクニック、高いシュート精度からのゴールを決め、コロンビアをベスト8に導きました。

ブラジル大会で得点王に輝き(6得点)、ベストイレブンにも選出

ワールドカップの活躍を買われ、2014年モナコからレアルマドリーへ移籍しました。

 

しかしながら、マドリーではカゼミーロ(ブラジル代表)やクロース(ドイツ代表)の陰に隠れ、期待された活躍を見せられず、2017年ドイツの強豪バイエルン・ミュンヘンにローンでレンタル移籍。

その後、2020年新天地イングランドのエバートンへ移籍するも、そこでも成果を残せず。

2021年カタールアル・ラーヤンへ移籍。現在はギリシャオリンピアコスに在籍。カタールから、欧州へ活躍の舞台を戻しました。

 

近年は、フットボールではなく定期的に変わる髪型が話題となります。

マルコ・ヴェッラッティ(イタリア代表)


今や2012年から在籍するパリSGでも古株の選手。

イタリア代表では、EUROを優勝に導いた立役者の一人です。

身長165cmと小柄な体格ながら、ボールをキープするボディバランスとテクニックを持ち、中盤からゲームを組み立てます。イタリア代表の心臓を担うセントラルMFです。

FW(フォワード)

アーリング・ハーランド(ノルウェー代表)


世界屈指のストライカーへ成長中の22歳。身長は194cmと大柄。

現在所属するマンチェスター・シティでは、12試合に出場し、すでに18ゴール3アシストと驚異的なペースでゴールを量産しているノルウェー代表ストライカー。

フランス代表のエンバペと、今後のフットボール界を引っ張る存在です。

モハメド・サラー(エジプト代表)


プレミアリーグの得点王に、これまで3度も受賞

年間最優秀選手も過去1度受賞している、ワールドクラスの点取り屋。

 

2015年夏、チェルシーからローマにレンタル加入後、2016-17シーズンは公式戦39試合に出場し19ゴール12アシストを記録しイタリアで頭角を現しました。

 

2017-18シーズンには、ローマからリヴァプールへ移籍後、さらなる才能が開花。

リヴァプールではゴールを量産し、プレミアリーグ優勝やチャンピオンズリーグ優勝にも貢献しました。

シーズン得点アシスト
2017/1832ゴール10アシスト
2018/1922ゴール8アシスト
2019/2019ゴール10アシスト
2020/2122ゴール5アシスト
2021/2223ゴール13アシスト
*2022/23*4ゴール*3アシスト

*今シーズン12試合出場時点

しかしながら、今シーズン、リヴァプールは不調に陥り現在低迷中。プレミアリーグでは順位を6位まで順位を落としています。

ワールドカップの中断期間は、エジプト代表ストライカーにとっては良い休息期間になるかもしれません。

ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン代表)


41歳になったスウェーデン代表ストライカー。数々のビッグクラブを渡り歩き、タイトルを獲得してきました。

2019/20シーズンにはミランに復帰。3シーズン(2021/22まで)の出場した64試合で35得点を上げました。

シーズン得点アシスト
2019/2010ゴール5アシスト
2020/2115ゴール2アシスト
2021/228ゴール2アシスト
*2022/23*0ゴール*0アシスト

*今シーズンはケガで出場機会なし

しかしながら、近年は怪我に悩まされ、2022年5月には左膝の手術を受けたと発表。復帰まで7~8か月ほどかかる見通しとされ、現在もリハビリに励んでいます。

ピエール=エメリク・オーバメヤン(ガボン代表)


2018年1月、クラブ史上最高額の移籍金でドルトムントからアーセナルへ移籍。

2018/19シーズンには22ゴール5アシストを記録し、プレミアリーグの得点王に輝いています。

2019-20シーズンにはFAカップ優勝にも貢献。

 

しかしながら、度重なる不祥事・規律違反でチームから追放、主将を剥奪されました。

半年間バルセロナでプレー後、今夏チェルシーへ移籍しました。

ファッションが奇抜な選手です。

参照リンク:カタールW杯関連情報

カタールワールドカップは11/21の予選トーナメントを皮切りに、12/19に決勝まで約一か月の期間に渡って開催されます。

カタールワールドカップの関連記事は下記をご覧ください。

【注目選手】カタールW杯が最後のワールドカップになる可能性が高い選手まとめ
カタールワールドカップ2022が、「最後のW杯になる」可能性が高い選手をまとめて紹介しています。また、選手の所属する代表チームの試合日程も合わせて記載しています。
【カタールワールドカップ】大会出場国の直近過去3大会の成績は?
カタールワールドカップに出場する、全32カ国を各地域ごとに分類し、過去三大会(南アフリカ・ブラジル・ロシア大会)の成績を、まとめて紹介しています。
カタールW杯出場国の最新FIFA世界ランキングについて【よくある疑問とその答え】
このページでは、カタールワールドカップ出場国の最新FIFA世界ランキングを一覧表でまとめています。また、カタールワールドカップを視聴する上で、事前に知っておきたいFIFA世界ランキングにまつわる知識を、質問形式で答えています。
【カタールW杯】優勝候補はどこのチーム?グループステージの注目国と見どころ!
カタールワールドカップに出場する32カ国の中から、予選各グループの注目国と展望、注目選手を紹介しています。
カタールW杯による欧州5大リーグの中断期間と再開日程はいつ?
冬に行われるカタールワールドカップ開催にともない、ヨーロッパの各リーグは、約一か月の中断期間に入ります。当記事では、欧州5大リーグである、イングランドのプレミアリーグ、スペインのラ・リーガ、ドイツのブンデスリーガ、イタリアのセリエA、フランスのリーグアンのシーズン中断期間と再開日時をまとめています。
【解説】ABEMAでカタールワールドカップを無料・見逃し配信で視聴する方法は?
カタールワールドカップ2022の期間に、初めてアベマプレミアムに登録する方を想定し、ABEMAの無料プランとプレミアム(有料)プランの違いや、機能の詳細、メリットについて解説しています。Q&Aコーナーも設けており、カタールW杯におけるアベマ関連のよくある質問にも答えています。
【カタールワールドカップ】地上波中継なし&ABEMAで独占中継される試合一覧まとめ
カタールワールドカップ2022にて、ABEMA限定で視聴できる全22試合(テレビ放送がない試合)のスケジュール・日程(配信時間)をまとめています。アベマで、予選から決勝トーナメントの準々決勝(ラウンド8)まで独占配信される試合を紹介しています。
【カタールワールドカップ2022】全日程・組み合わせ&地上波放送・配信情報まとめ
カタールワールドカップ2022の全日程・組み合わせ、テレビ放送・配信時間をまとめています。グループステージ予選から、決勝トーナメントのベスト16・ベスト8・ベスト4、3位決定戦、決勝戦までの全試合日程と放送局・配信時間をまとめました。

コメント