アニメ「このすば」3期の内容はどこから?原作書籍&漫画を紹介

書籍

先日、KADOKAWA animeチャンネルにて、「この素晴らしい世界に祝福を!」第三期「この素晴らしい世界に爆焔を」の制作が発表されました。

アニメ「このすば」は、2021年7/18日に、新作アニメーションの制作決定アナウンスも、詳細はこれまで明かされてきませんでした。

そして月日は流れ、早1年弱…長かった(笑)

このすば3期が、どんな内容か気になるなあ…

当ページでは、このすば3期の制作決定に先駆け、「このすば」3期の内容に関する、原作(ラノベ・コミカライズ)情報について、紹介しています。

Sponsored Link

『このすば』3期の気になる内容・原作巻数はどこ?

まずは時系列で、TVアニメと原作小説の巻数を確認します。

放送時期原作内容
このすば テレビアニメ1期2016年1月14日から3月17日原作第1巻から第2巻
このすば テレビアニメ2期2017年1月12日から3月16日原作第3巻から第4巻
映画 このすば 紅伝説2019年8月30日に公開原作第5巻
このすば テレビアニメ3期23年4月頃か?原作小説第6巻・7巻が濃厚、コミカライズは9巻~13巻が濃厚

アニメ「このすば」3期の内容は、原作小説6巻から7巻の内容が濃厚です。

3期で初登場する王女アイリスと、ダクネスを中心にストーリーが、展開されます。

このすば3期の気になる内容・あらすじは、

「妹キャラ」がついに登場!? 王女が暴走で大混乱の第6巻!!

「妹が欲しい」――そんなしょうもないことを考えるカズマは、招待された晩餐会で年下の王女・アイリスと出会う。カズマが話す冒険譚に興味津々のアイリスは、とうとうカズマを兄のようだと慕ってしまい――!?

引用:スニーカー文庫公式サイト

「このすば」3期(映画紅伝説の続き)は、原作小説 第6巻から、読むことができますよ。(原作小説は、既刊17巻で完結済み)

漫画で、「このすば」3期の内容を知りたい方は、コミカライズ版もあります。

コミカライズ版 第9巻の終盤から、原作小説 第6巻冒頭の王都編に当たる内容が、始まります。

王女”アイリス”の初登場シーンが描かれます。(コミカライズは既刊15巻まで、2022年7月現在)

(コミカライズ9巻の前半から中盤までは、紅伝説の内容です)

『この素晴らしい世界に祝福を!』作品情報

『この素晴らしい世界に祝福を!』は、海外人気も高く、当時2016年、同年に放送された『Re:ゼロから始める異世界生活』と並び、異世界転生作品としてトップクラスの人気を誇っており、この度、待望の続編制作決定です。

2019年8月30日に公開された、映画このすば紅伝説は、興行収入7.3億の大ヒットを記録しています。(海外でも公開された)

2020年5月1日、原作小説『この素晴らしい世界に祝福を!』が、第17巻をもって堂々の完結

また、2021年11月時点でシリーズ累計発行部数は1000万部を突破しています。

Sponsored Link

まとめ

アニメ「このすば」3期の内容を知りたいは、原作小説6巻7巻から。コミカライズは、9巻から13巻まで。

普段小説を読み慣れていない人も、このすばの原作書籍は、とても読みやすいので、初めてライトノベルを読む方でも、抵抗なくサクサク読み進められますよ。

コミカライズ版は、テンポよく話の展開が進んでいきます。

個人的には、キャラクターの心情が、より深く描かれている、原作小説で読まれることをおすすめします。特にパーティーメンバーの恋模様は、読んでいて、より感情移入やすいです。

コメント