おすすめの本紹介・レビュー 自己啓発

【2020年版】本当におすすめな自己啓発本13選:仕事、ビジネスにも役立つ良書を紹介

  更新日:




【2020年版】本当におすすめな自己啓発本13選:仕事、ビジネスにも役立つ良書を紹介自分が読んだ中でも、本当にためになった&また読み返したいと思える、主に仕事・ビジネス向けの自己啓発書を13冊厳選しました。

ベストセラーというよりは、知る人ぞ知るような隠れた名著がメインになります。

学生からビジネスマンまで年齢問わず、幅広い人にとって「学びがあり、すぐにでも実践したい!」と思えるエッセンスの詰まった本を紹介しています。

「正直これら読んどけば他に自己啓発本いらないでしょ!」ってくらいオススメな良書を取りあげました!

それでは早速見ていきましょう。

Sponsored Link


勝ち続ける意志力


日本初のプロゲーマ梅原大吾さんが自身の半生を振り返ながら、「勝つために必要なこととは?」「なぜ多くの人が勝ち続けることができないのか?」など勝負について深く掘り下げて考える一冊。

今でこそe-Sportsはそれなりに認知されてますが、当時のゲームに対する世間の目は今以上に厳しかったかもしれない。(少なくとも「ゲームで食っていく」と考える人は皆無に近い)

勝ち続けるための"心構え"や"考え方"は、納得させられることも多く、年齢・職業問わずどんな人が読んでも間違いなく得られるものがあると思います。

ここまで物事を突き詰めて、自問自答しながら行動に移せる人はなかなかいないと思う。

勝負論


著者の本は他にも読みましたが、「勝負論」の内容が最もエッセンスの詰まった内容と感じた。

自らの思考を読者にとって分かりやすく言語化する能力の高さはさる事ながら、日々自分を見つめ、自らを律するその姿勢は、参考になる点が多く、新たな発見も多い内容です。

全てを真似しようとするのは、困難なため、自分にとって特に良いと思った考えや姿勢を取り入れるのがベターかと感じた。良本です。

Sponsored Link


1日ひとつだけ、強くなる。


梅原さんの出された3冊目の本になります。

実際の大会において、どのような取り組みをし、どんな感じ方をしたのか時系列を追って書かれてます。

読了後は変化することの大切さが身にしみると思います。

悩みどころと逃げどころ


プロゲーマーの梅原さんと社会派ブロガーのちきりんさんによる、異色の対談本。

人生・職業・収入・競争・挫折など様々な観点から、二人が意見を交わします。

サクッと読めて、お二人のパーソナルな面も垣間見ることができる一冊。

以上ここまでウメハラ本4冊の紹介でした。

勝負における考え方/成長するとはどういうことなのか?仕事や勉強にも活かせる考え方が多分に詰まっていると思います。学生からビジネスマンに至るまで幅広い人に読んでもらいたい。

梅原大吾 Twitter

ちきりん Twitter

運を支配する


運やツキについての考え方を学ぶことができます。

この本を読むまで「運」について真剣に考えたことがありませんでした。

運を呼びこむ、自然に引き寄せる上での、考え方が散りばめられてます。

麻雀やビジネスにおける勝負の世界で、成果を出し続けてきた、藤田さんと桜井さんの考え方は参考になる。

また読み返したくなる一冊です。

渋谷ではたらく社長の告白


藤田さんの起業する経緯や、パーソナルな面にも触れらています。

当時の会社の実情にも踏み込んで書かれており、とても読み応えがありました。

藤田晋 Twitter

私とは何か


分人主義についての考え方。

日頃から人付き合いで疲れてしまう/悩んでいる人におすすめしたい、そんな一冊。

読了後、気持ちが楽になると同時に、少しだけ自分自身を肯定することができました。

平野啓一郎 Twitter

具体と抽象


具体と抽象を分けて思考できることを目指す本です。

とある事象において、抽象・具体を区別して自分の頭で考えられることは、固定観念やバイアスにとらわれないためにも、読んだ方がためになる一冊かと思います。(少しビジネスよりです)

細谷攻 Twitter

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている


ブログでも有名なふろむださんの書かれた一冊、とても読みやすい。

「錯覚資産」に関する内容は、納得させられるところが多かった。

新たな気づきが得られるのは間違い無いと思います。

ふろむだ Twitter

東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考


プロポーカープレイヤーの木原さんの書かれた一冊。

日常でも活かせる確率や期待値、賭けの考え方などについて学べる、読み応えのある一冊。(あくまで内容は自己啓発よりです)

木原直哉 Twitter

仕事ができる人はなぜモチベーションにこだわらないのか


就職を控える学生や若手の社会人、管理職を担う年次の高い方が読んでも、色々な発見があると思います。

モチベーションに対する考え方、上司と部下の関係性、仕事への向き合い方etc、つい自分本位で考え・日々生活してると忘れがちな、でも心には留めておきたい事が書かれています。

人生の勝算


平易な文章で読みやすいです。

著者の幼少期からshowroomが作られるまでの経緯が書かれてます。

前田さんのパーソナルな面も知ることができる一冊。

前田裕二 Twitter

ゼロ


一見当然に思える事が書かれてますが、いざそれを実践し続けるのは、難しいことです。

本書は文章も平易で、すぐに読むことができます。

堀江貴文 Twitter

最後に

いかがでしたか?

自己啓発本とはいっても、「勉強や仕事にも応用できる&読んだ人にきっと良い影響を与えうる」おすすめの13冊を取り上げました。

読んで学んだことを全て取り入れようとするのではなく、自分にとって活かせそうなとこらから、つまみ食いする感覚で試すのがオススメかと思います。

それでは今日もやっていきましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

以上、『【2020年版】本当におすすめな自己啓発本13選:仕事、ビジネスにも役立つ良書を紹介』でした。


Sponsored Link





Sponsored Link




-おすすめの本紹介・レビュー, 自己啓発
-,

Copyright© おかかのメモ帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.